赤木雅子さん著書がAmazon1位「肝座りが尋常じゃない」3悪党イラストが可愛すぎと物議

文/栗田雄一郎

国と佐川宣寿元財務省理財局長を相手に裁判を起こした赤木雅子さん。

亡き夫・赤木俊夫さんについて綴られた著書『私は真実が知りたい』(7月15日発売)がAmazonの公務員・官僚カテゴリで1位を獲得した。

本の帯には雅子さん直筆イラストが可愛すぎて、「肝の座り方が尋常じゃない」と話題になっている。

(下に続きます)

赤木雅子さん著書『私は真実が知りたい』がAmazon売れ筋ランキング1位

元NHK社員で大阪日日新聞の編集長・相澤冬樹 氏との共作で、赤木雅子さんが2020年7月15日の裁判当日に新刊『私は真実を知りたい 夫が遺書で告発「森友」改ざんはなぜ?』を発売する。

Amazonの売れ筋ランキングを見ると、発売前から公務員・官僚ジャンルですでに1位とかなり売れているようだ。

公務員・官僚の売れ筋ランキングで第一位(2020年7月14日14時20分現在のAmazonより)

赤木雅子さん著書『私は真実が知りたい』見どころは安倍昭恵夫人とのLINE

赤木雅子さんの著書『私は真実が知りたい』はどんな内容なのか?

(目次)
序章 トッちゃんの本を出すわけ
第1章 トッちゃんが遺した「手記」
第2章 トッちゃんと私
第3章 トッちゃんが壊れていく
第4章 上司の約束は何一つ守られなかった
第5章 信じていた同期の裏切り
第6章 一通のメールが事態を動かした
第7章 親しくなったり反発したり
第8章 運命を変えた弁護士の一言
第9章 提訴と手記公表 特ダネ掲載の舞台裏
第10章 池田さんが告白「八億円値引きに問題ある」
第11章 トッちゃんを食い物にした上司は全員「異例の出世」
第12章 安倍首相「辞める」答弁は改ざんと「関係あった」
第13章 昭恵さんと籠池夫妻「3ショット」写真の話は本当だった
第14章 昭恵さんからLINEが来た! けど……
終章 あの頃のトッちゃんに言ってあげたいこと
赤木俊夫さんが遺した「手記」全文

赤木雅子『私は真実を知りたい 夫が遺書で告発「森友」改ざんはなぜ?』

その内容とは、亡き夫・元財務省職員の赤木俊夫さんについて、いかにして手記(遺書)が公開されるに至ったのか、手記全文、財務省の裏切りや嘘など赤裸々に書かれた内容となっている。

また、注目したいのは昭恵夫人との手紙やLINEのやりとりだろう。

赤木雅子さん直筆3悪党イラストが可愛い「肝座り尋常じゃない」

本の中で気になるのが、赤木雅子さんの絵心である。

相澤冬樹記者「帯のイラストは赤木雅子さん直筆。森友改ざん三悪党がすばらしい」Twitterより

安倍総理 涙袋が厚いのがポイント

麻生太郎大臣 激似である。

佐川宣寿元財務省理財局長 証人尋問で追い詰められ焦っている様子か(写真は国税庁長官辞任時)

イラストがポップで可愛すぎる。

しかしよく見ると、3悪党の目が入っておらず、何とも毒々しい。

夫・赤木俊夫さんのイラストには、しっかり『目』も『メガネのつる』もあった。
『私は真実を知りたい 夫が遺書で告発「森友」改ざんはなぜ?』の帯

あきらめない。
国会議員・公務員の皆さん
どこ向いて仕事してますか?
改ざんしてしまいましたが
夫・赤木俊夫
まっすぐ前を向いていました。
赤木雅子

共著の相澤冬樹記者は本のカバーに俊夫さんの手記を提案したが、雅子さんが「遺書が表紙では女性が手に取りにくい」と自身の可愛いイラストを逆提案したよう。

赤木雅子さんは「(本を)女性に読んでいただきたい。夫が亡くなって以来、ずっと男の世界の中で息苦しかったので」と答えている。(TBS取材)

赤木夫人の女性目線のマーケティング力には脱帽である。

「帯のイラストは、赤木雅子さんの直筆。こんな重い内容の本に、このイラストを書かれるあたり、雅子さんの肝の座り方が尋常じゃないと感じます」(フジテレビ映像制作会社社長)

[動画]赤木雅子さん音声が悲痛「裁判官は信じたい」

『財務省とマスコミが怖い』亡き夫が書き残した手記を2年後に公開し、森友問題未解決に声を上げた赤木雅子さん。

安倍首相も財務大臣も再調査はしないとし、地検にも息がかかっていたとあれば、あとは裁判しかない。

赤木雅子さんはTBSのインタビューに次のように答えている。

「裁判所とか、裁判官の人って、正しいことを見極めて判断する人だと信じているので・・・正しいことを検証して、ちゃんと何がどうだったのかを明るみにして(欲しい)。そこがもし壊れていたら、何を信じていいかわからない」

はたして裁判官は良心に従い、独立してその職権が行われるのかーーー。見守っていきたい。

コメント