愛知県蒲郡50代男性の死因はメタノール中毒か「自爆テロすぎる」ネット民が痛烈非難

Twitterで話題
Twitterで話題 事件・事故

愛知県蒲郡市の57歳男性が3月4日、新型コロナウイルスに感染し、「ウイルスをうつす」と家族に話したあとパブなど飲食店に立ち寄って問題になっていた件で、2週間後の3月18日、死亡が確認された。

なお、男性の死因はコロナとは関係なく、原因わかっていない。詳しく調べてみる。

「コロナばらまき男」愛知・蒲郡の50代男性が死亡

新型コロナウイルスへの感染がわかったあと、「ウイルスをうつす」などと家族に話したうえ飲食店に立ち寄っていた愛知県蒲郡市の50代の男性が、入院先の医療機関で亡くなったことが捜査関係者への取材でわかりました。新型コロナウイルスと死亡との関係はわかっていないということです。

NHK

3月4日、愛知県蒲郡市の57歳の男性は新型コロナウイルスへの感染が確認され、保健所から自宅待機を求められていた。

怒った男性は「ウイルスをうつす」と家族に告げ、その日の午後6時すぎから、市内のフィリピンパブなど飲食店を2件はしごしていた。

パブでHOUND DOG「Jのバラード」を熱唱するコロナばらまき男
女性と手をつないだり、頭をなでたりしながら、キャロル「二人だけ」を熱唱
女性の肩に手を回し、引き寄せるコロナばらまき男

「その男性が『コロナウイルスをばらまく』と言い残し、自宅から飲みに出たと知人から聞いたんです。慌てて店のスタッフに確認させると、本人が『俺は陽性だ』と認めたため、すぐに退店させ、保健所と警察に通報しました。」(店のオーナー)

当フィリピンパブは営業停止を余儀なくされ、今月13日に「営業を妨害された」として警察に被害届を提出していた。

関連記事≫愛知蒲郡ばらまきヤクザは伴充雅(ばんみつお)「理由は出禁の逆恨み」

ママからこれ(7千円)で帰ってくれと頼まれるコロナばらまき男

「すぐに保健所の職員が駆け付け、店内や周辺を消毒しましたが、店はしばらくの間休業。当日働いていた従業員も生活の基盤を完全に奪われてしまった。これは“テロ”にほかなりません。厳重な処罰をしてほしいです」(同オーナー)

死因はメタノール中毒か

1月30日付で英医学誌「ランセット」に掲載され、中国・武漢市の金銀潭医院で 早い段階で治療を受けた感染者99人を対象にした分析によると、コロナウイルスの影響は、特に50代の中年男性に多いという。

コロナウイルス死亡する人のほとんどが別の持病を抱えており、免疫機能が低下した結果、ウイルスに感染し、容態が悪化して亡くなるパターンのようだ。

関連記事≫愛知蒲郡ばらまきヤクザは伴充雅(ばんみつお)「理由は出禁の逆恨み」

3月10日、イランではアルコールを飲めば、新型コロナウイルス感染症の治療に効果的と噂になり、メタノール中毒により27人が死亡している。 

一方でアルボルズ州の検察当局者もIRNAに対し、犠牲者らは「インターネット上の情報にだまされ、コロナウイルスと闘って治療しているのだと思い込んで」メタノールを飲んだと話している。 メタノールを大量摂取すると、失明や肝臓障害を引き起こし、死に至ることもある。

AFP

確かに、コロナばらまき男は飲食店で酒をよく飲んでいた。
ひょっとすると、メタノール中毒で死んだのではないか。

ウイルスばらまき男に「自爆テロすぎる」「因果応報」

関連記事≫愛知蒲郡ばらまきヤクザは伴充雅(ばんみつお)「理由は出禁の逆恨み」

何の因果か、ウイルスばらまくだけばらまいて、その責任も問われないまま本人死亡とは…… 本当にただの自爆テロだった。

コロナウィルスをばらまくと言って静止も聞かずに飲み屋に行き、あまつさえお店の女性に感染させた男、亡くなったたそうですね。これを仏教用語で因果応報といいます。まさに因果は廻る。悪い行いは必ず自分自身に返ります。それが自然の摂理です☺

自業自得、因果応報、ざまぁ、とか大罪人であるかのごとく死者にツバ吐く人たちの存在の方がよっぽど怖い。 当初はバイオテロだろ!とか言ってる人いたけど、この人だっていつの間にかうつされて、持病あって自棄になってたのかもしれない。(もちろん自棄になっても人を巻き添えにするのはダメ)

この男は死ねばいいと思ったけど…残された家族や、伝染された店員、お店は気の毒だわ。

コメント