堀田延がテラハ放送作家はデマ?「アンチにTwitter乗っ取られる」黙認フジテレビ株急落か

亡くなったプロレスラー・木村花さんが出演していた『テラスハウス』に

左翼の放送作家・堀田延(ほりたのぶ)氏が関わっていたと炎上している。

堀田延(Twitterアカウント:タピココ@nobubu1)氏について調査した。

下に続きます・・・

テラハ出演の木村花さん、Twitter誹謗中傷で自殺

木村花公式インスタグラムより

5月23日(土)未明、テラスハウス2019−2020 に出演していたプロレスラーの木村花さんが、Twitterで一日100件以上の誹謗中傷に苦しみ、自宅マンションで硫化水素自殺が報道された。

木村花さんは亡くなる前日のインスタグラムで「ごめんね」と自殺をほのめかしており

異変に気づいたファンが母・木村響子さんに連絡。響子さんは午前4時ころ駆けつけたものの、間に合わず。

木村花さんの母・響子さん、告訴か

部屋には花さん直筆の遺書が確認された。

元凶フジテレビ、テラスハウスを打ち切りに

木村花さんが自殺した理由は何だったのかーーー。

木村花さんがフジテレビ制作の恋愛リアリティーショー『テラスハウス』で嫌われ役を演出されたことにより、『現実』と『テレビ(=作り物)』を混同してしまった視聴者がTwitterで本人に直接、心ない誹謗中傷をしたことが問題になっている。

木村花さんの死を受けてフジテレビは27日、コロナウイルスで一旦撮影が中断していたテラスハウスの放送・制作を中止。番組自体が打ち切りとなった。

公式ホームページはこのページ以外全て非表示となった(テラスハウス2019−2020

尚「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」に関しましては、制作を中止する事を決定致しました。

この度のことを重く受け止め、今後も真摯に対応して参りたいと考えております。

テラスハウス東京2019−2020

木村花さんがSNSで誹謗中傷されていたことに対し、何のフォローもなかったフジテレビ側には一定以上の重大な責任があると思われるがーーー

フジテレビ制作から、謝罪や責任等についての言及は一切ない。

堀田延はテラスハウスの放送作家なのか?

『テラスハウス』は表向き、ヤラセなしのリアリティー番組というスタンスで2012年から放送が始まった。

企画を提案したのはフジテレビの太田亮おおたとおる氏、プロデューサーは松本彩夏氏。

太田亮
太田亮フジテレビ常務取締役
松本彩夏
株式会社イースト 松本彩夏プロデューサー

松本彩夏と検索すると、求人情報サイトで『テラスハウス誕生秘話』を披露している。

私のルールに「ダサくない企画書を作る」っていうのがあって、毎回デザインとかフォントとかにすごくこだわって提出しています。そうしたらあるときフジテレビの太田大さんという方が編成にいて、私の企画書を見て「この企画書を書いた人に会いたい」って言ってくれたみたいなんです。で、紹介してもらって会って、フォントとかマニアックな話で仲良くなって(笑)。

その後何年か経った頃に太田さんから「アメリカのリアリティーショーのような番組って出来ないかな?」と言われて書いたのが『テラスハウス』(フジテレビ系)。でも実は企画書が通るまでに2〜3年かかってるんです。

https://www.creativevillage.ne.jp/34036

そして、株式会社イーストより制作スタッフとして呼ばれたのが堀田延ほりたのぶ氏だった。

堀田延とは、Twitterでは「映画や映画評論家などへの過激批判」「反日慰安婦発言」などで炎上しているエキセントリックな放送作家である。

堀田延氏のブログをみるとーーー

堀田延GOOブログ『人生そこそこでいいじゃない』

僕はその昔フジテレビの「あいのり」やTBSの「未来日記」といった恋愛バラエティに携わり、その延長なのか「テラスハウス」にもアドバイザー的な立場として関わらせていただきました。

「テラスハウス」を始めるに当たって僕をスタッフとして呼び寄せてくれた制作会社イーストの皆さんにまずは感謝です。

そして、このような特異な企画を自分自身の強い理念だけで実現させてくれたフジテレビの太田亮氏にも感謝です。

もちろん2年間にわたってスポンサードして下さったトヨタ自動車さん、今期になってスポンサードして下さったコカコーラさんにも感謝です。

テラスハウスで寝起きし、生活の全てをカメラに晒すというリスクを背負ってくれた出演者の皆さんに感謝です。

堀田延ブログ『人生そこそこでいいんじゃない』テラスハウス終了よりhttps://blog.goo.ne.jp/nobubu_001/e/b1698f3bfb8d5230344d7b137d6f931d

堀田氏は放送作家としてではなく、アドバイザー的立場として関わっていたと自ら発言している。

台本のないテラスハウス。あいのりや未来日記の経験から、ディレクターに「こうすれば番組(物語)が面白くなる」などとアドバイスする、鶴の一声的な立場だったようだ。

当の本人はテラスハウスのヤラセ疑惑をTwitterで一蹴しており、フジテレビも完全否定しているがーーー

堀田氏の意見を採用している時点でヤラセを認めたようなものだろう。

堀田延はテラスハウスを辞めていた?

堀田延氏は、木村花さんが参加していた『テラスハウス2019−2020』 に関わっていたのだろうか?

大事なプロレス衣装を洗濯されて怒った木村花さんが、小林さんを責め続け、頑として自分の非を認めなかったという問題のシーンーーー

花さんの悪者に作り上げたのは番組側の演出であり、堀田氏がアドバイスしたものなのだろうか?

過去のツイート(タピココ @nobubu1)を遡って見ると、堀田延氏は2016年でテラスハウスを辞めているという。

堀田延はテラスハウスを辞めていた(Twitterタピココ@nobubu1より)

2016年には、『TERRACE HOUSE BOYS & GIRLS IN THE CITY(2015年10月13日 – 2016年10月25日放送)』『TERRACE HOUSE ALOHA STATE(2016年11月29日 – 2017年9月26日)』が放送されていることから、木村花さんのヒール役は堀田氏のアドバイスではなかったということか。

堀田延、Twitter鍵アカウントにするも乗っ取られる?

堀田延氏の過去の炎上ツイートが穿り返されて、いくつかのブログや掲示板、本人のTwitterアカウントなどに堀田氏を誹謗中傷する内容が書き込まれた。

堀田延はTwitterを非公開(鍵アカウント)にしたが、堀田延アンチと思われる何者かに乗っ取られてしまったようだ。

本人・・・堀田延→タピココ→削除

乗っ取り(もしくは再利用)・・・鍵アカウントnobubu1→アカウント公開で誹謗中傷→鍵アカウントへ

堀田延の左翼発言もフジテレビは黙認、株は急下落か

過去の「反日慰安婦発言」が、今ごろ穿り返された放送作家・堀田延氏だがーーー

ネットリテラシーのない放送作家が、木村花さんを失い怒りの行き場のなくなった人たちの新たな標的となっている気がする。

しかし放送作家の堀田氏が、なぜ過激発言・左翼発言を繰り返していたのだろう?

堀田延氏のインスタグラムを遡るとーーー

猫4匹と同居。バラエティ中心。ドラマや映画脚本も少々の堀田延インスタグラム(nobubu)
自宅や部屋が自慢、猫たちに囲まれた生活(堀田延インスタグラムより)
男の憧れウルトラマン・フィギュアなどが並ぶ(堀田延インスタグラムより)
愛車は高級4WD、ランドローバー(堀田延インスタグラム)

堀田延が、阿部寛の主演ドラマ『結婚できない男』を思わせるような、優雅な独身貴族であることがわかる。

仕事も順風満帆で、愛車・フィギュアなど趣味を謳歌し、愛猫とのんびり暮らし。

そんな彼にとってSNSは仕事の起爆剤で、穏やかな日常に不可欠な刺激だったのではないだろうか。

右のフジテレビだが、堀田延氏はこの道30年のベテラン作家。

フジテレビは、作家がネトウヨ発言等で炎上しても黙認し、『全力!脱力タイムズ』など現在も継続して仕事を依頼している。

結果・・・

5月29日、フジテレビの株が急下落

コメント