横浜市南区中里ひき逃げ事件の場所はどこ?犯人は誰?大川優太さん死亡事故

事件・事故
事件・事故

3月24日(火)未明、神奈川県横浜市南区の道路で大川優太さん(31)がひき逃げされて死亡した。

事件が起きた場所、逃げた犯人について確認したい。

横浜市南区中里ひき逃げ事件の場所はどこ?【事故の概要】

24日午前1時20分ごろ、横浜市南区中里の県道で「ドンという音が聞こえて男性が道路で倒れている」と消防に通報がありました。

NHK

男性は、近所に住む大川優太さん(31歳)。
通報者によると、「ドン」という音がして、振り向くと道路に大川さんが倒れていたという。

大川さんは、血を流して倒れているのが見つかり、駆けつけた消防隊によって病院に運ばれたが、全身を強く打ち、50分後に死亡が確認された。

大川さんは車道を横断中にひき逃げされたものと思われ、警察が逃げた車の行方を捜査している。

事故が起きた場所は、神奈川県横浜市南区中里1丁目バス停「南小学校前」手前の県道21号線である。

事故現場(GoogleMap)
日時2020年3月24日(火)午前1時20分ごろ
場所神奈川県横浜市南区中里1丁目9 県道21号線上
被害者横浜市南区大岡2丁目在住の会社員 大川優太さん(31)
容疑過失運転致死、報告義務違反、救護義務違反。発覚免脱罪の可能性もあり。
容疑者不明(捜査中)黒いセダン

詳しい事故の内容がわかり次第、更新したい。

ひき逃げした犯人は誰?

警察による現場検証(FNN)

ひき逃げした犯人はまだ見つかっていない。

目撃者の証言によると、犯人は黒いセダンに乗っていたことがわかっている。

また現場は、住宅街の中を走る片側2車線の見通しのよい直線道路。
夜中でも街灯がある場所のため、人が歩いていたら見えたはずである。

深夜1時ということもあり、酒を飲んで運転していた可能性も考えられる。
犯人は歩行していた大川さんを突き飛ばし、とっさに「飲酒がバレると圧倒的に自分が不利」と思い、怖くなって逃げたのだろうか?

なお、現場には車の部品が落ちており、事故現場の近くを走っていた車のドライブレコーダーから、斜め前を犯人が走る黒いセダン車が蛇行して急ブレーキをかける様子が記録されていたため、警察が犯人を特定をする日も、そう遅くはないだろう。

大川優太さんはなぜその時間、その場所に居たのか?

深夜1時20分、大川さんはなぜその時間に歩いていたのだろうか?

事故現場は、住宅街で大通りと細い道が交差した場所である。

大川さんは自宅を出て、細い道から大通りに向かって歩いていた。

交差した場所は、横断歩道がなく、大川さんは道路の反対側まで渡ろうとして事故が起きた。


住宅街のため、深夜1時でも開いている近所の店といえば、向かいのコンビニ(セブンイレブン横浜中里店)ぐらいである。

狭い道路から鎌倉街道(県道21号)を横切ってコンビニに着くためには、南小学校前にある歩道橋を渡るか、向田橋の信号まで歩かなくてはいけないが、どちらも遠回りだ。

大川さんが目指していたと思われる道のり

そのため大川さんは、細い道を出てすぐ鎌倉街道を横切ったものと思われる。

事故現場からみた被害者が目指していたと思われるコンビニの場所(赤い丸)

被害者・大川優太さんの顔画像は?(SNS:Twitter・Facebook等)

被害者である大川さんの情報をまとめる。

名前大川優太(おおかわゆうた)
年齢31歳
住所神奈川県横浜市南区大岡
職業会社員
家族不明

大川優太さんは、2020年3月24日午前2時すぎに亡くなった、ひき逃げ事件の被害者である。

FacebookやTwitterなどSNS上には大川優太さんが複数人おり、被害者本人のものかは特定できなかった。

これから活躍する若い命が奪われ、ご家族も無念であろう。

コメント