森喜朗が痩せて死相が出てると話題!「いつ引退?」キレるオリンピック老人

Twitterで話題
Twitterで話題 スポーツ 政治

通常開催が危ぶまれる東京オリンピックの日程調整問題で、五輪組織会長の森喜朗氏が記者会見を開き、「痩せて死相が出ている」「ガン再発?」と話題だ。

オリンピック老人はいつ引退するのか?

森氏本人の体調も併せて確認しておきたい。

森喜朗が痩せて死相が出てると話題に

3月23日(月)午後に招集された緊急記者会見で、森喜朗オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長が登場。

FNN

声はかすれ、肌が真っ白。
頬も痩せこけ、「死相が出ている」とTwitterでも話題になった。

確かに、20年前の全盛期だった首相時代と比べると、肌ツヤがなくなっており、血色も悪い。

「もしオリンピックを延期したら、森会長は間に合わない可能性が高いのでは?」と心配する人も多かった。

だいぶやつれてるよな。大丈夫なのか?オリンピックがある時期には最悪な事に…森さんに死相?

森さんの目を見た時にあまり健康そうじゃないというか生命エネルギーを感じないけれど、無理しないで休んでいた方がいいんじゃないかしら?

森喜朗は週3で病院通い

2015年3月、森喜朗氏は医師から肺がんの宣告を受け、手術を受け、抗がん剤治療をしていた。
抗がん剤の副作用で、肺に水がたまり、呼吸が苦しくなって、歩けなくなったという。

医師に「年内いっぱいですよ」と余命宣告され、もはやこれまでかと思ったが、救いが現る。

新薬の存在を知った。
それは「オブジーボ」という免疫を高める薬であり、森氏はメキメキと回復していった。

肺に溜まった水もすっかりなくなり、普通に歩けるまでに回復。
副作用も手に斑点ができただけで、医師も驚いたという。

しかし4年後、検査で心臓の数値が悪くなっていることが判明。
今度は腎機能が低下していた。

2019年2月から人工透析をスタート。
現在も週3回、病院で3時間半かけて血液をキレイにしている。

※ 透析=腎臓の働きを人工的に補う治療法

森よしろう
森よしろう

『大変ですね』とよく言われるけど、透析をしている時間は“休養”みたいなものなんです。

森よしろう
森よしろう

どんなにオーバーワークしても、透析しながら3時間もグーグー寝れば、元気になる。ものは考えようだよ。

オリンピック老人はいつ引退するのか?

3月24日午後に招集されたオリンピックの日程に関する緊急記者会見では、森会長の前置きが長く、不必要な説明ばかりが目立った。

マイクの入電に手こずる森会長(FNN)

会場内にいる記者たち、スタジオにいる司会者らは、眉間にシワを寄せ、森会長の声に耳を澄ませる。

森会長の発言に集中する宮根誠司(右上)ミヤネ屋

視聴者からは「何を言っているのか本当にわからない」「結局、何も決まっていないではないか。森は老害でしかない」と批判の声も相次いだ。

緊急記者会見の内容

  • まずIOCとの打ち合わせが始まる経緯を話し出す
  • バッハ氏らとの打ち合わせの段取りを話し出す
  • 「自分たちはのんびりやってるわけでない」と弁解
  • 「え~どこまで言ったかな?」話を忘れる
  • 「中止はありえない」と強調
  • 『延長』も含めて議論をまとめ上げていく
  • シナリオは4週間かけて精査する
  • この打ち合わせが終わり次第、都知事・安倍総理・橋本大臣・萩生田大臣などに伝えた
  • 「リレーは日本が決める」バッハ氏「任せる」
  • 安倍総理「自分の出席は控えたい」森「結構です」と電話3台機で話した←いらん情報w

要するに何が言いたかったかというと・・・森会長は何も目新しいことは言っていない。
ただの業務報告である。

オリンピック老人、森喜朗氏はいつ引退するのだろう。

会見内で、ウォールストリートジャーナル誌の女性記者がこんな質問を投げかけた。

女性記者
女性記者

オリンピックが1~2年延期になった場合、森会長はお仕事をさらに1~2年お続けになることに関し、どのように思われていらっしゃいますか?

森よしろう
森よしろう

もう。こういう質問は極めて失礼な質問だと思います。私の命があるかもわからないので、何とも申し上げることはできない。

むとう<br>事務総長
むとう
事務総長

これから4週間検討する中で、自ずと結論は出ると思います。


また、別の取材では、森氏本人は2014年の会長就任以来『無給』で会長業を奉仕していることを強調し、「死ぬまで一生懸命やるだけ」と話している。

森よしろう
森よしろう

私はオリンピックの直前に83になります。いつ倒れてもいつ死んでもおかしくない。

森よしろう
森よしろう

だから残りの人生、オリンピックのため、日本のために奉仕する。

森よしろう
森よしろう

これが今の生きがいなんです。

森氏といえば、ラグビー愛が強いことで有名だ。
2015年秋、抗がん剤の副作用で歩くのもおぼつかない中、協会会長を務めたラグビーのW杯イングランド大会に、執念で現地観戦しているほどである。

しかしその後、五輪組織委員会・会長を続投できるほど奇跡の回復を遂げたことを機に、「これが人生最後の使命」と意気込む。

死に直結する人工透析。
一度始めたら最後、続けても、続けなくても死は目に見えている。

もうすぐ御年83歳。
森氏はオリンピックを見届けることができるのか。

コメント

  1. マッチョ より:

    こんなに頑張っている人をオリンピック老人だなんてよく言えますね?

    お前みたいなのが老人になった時に一体何ができるのか。

    想像して見ろや!

    このゴミニュース集めが!!!!