那覇バス暴言の60代男性運転手の名前 N間はデマか「Twitter全暴露された内容が酷すぎる」

那覇バスが同社に勤める60代の男性運転手が、乗客に「障がい者か」などと暴言を吐いたとして、10日までに謝罪。

60代男性運転手の名前、運行ルート、被害者(Twitter)の証言、運転手の処分について調査した。

60代男性運転手の暴言で那覇バスが謝罪

運転手「早く降りろ」那覇バス、乗客に暴言 沖縄タイムス(Twitterより)

那覇バスの60代の男性運転手が乗客に「うるさい、早く降りろ」などの暴言を吐いたとして、同社は10日までに「接客業として不適切な対応や発言があった」と認め、乗客とその家族に謝罪した。

沖縄タイムス

沖縄タイムスが報じた60代男性運転手の暴言は以下の通りである。

  • わからないなら聞けばいいだろう!
  • いいから座れ!
  • うるさい、早く降りろ!
  • お前、障がい者か?
日時2020年5月6日(水)14時45分ころ
場所沖縄県那覇市内の路線バス内で
誰が那覇バスの60代男性運転手が
誰に乗客に(50代女性と18歳青年の母子)
何を数々の暴言を吐いた。
結果那覇バスはおおむね認めて謝罪した。
暴言運転手まとめ

被害者の家族SEVEN@seputennba77さんがTwitterで怒りの訴え

被害者の家族(上の息子と思われる)がTwitterで被害状況を細かく伝えている。

Twitterより(現在はアカウントが削除されている)

母と相談して全部載せることにしました 長くなります この事実があったこと 理解してほしいです 運転手も特定できて、営業所にも行きました 最初から今の現状まで伝えます できたらこれもRTして 広めて欲しいです 許されることではありません #RT希望 #協力お願いします #沖縄

Twitterより

#SEVEN‏ @seputennba77 2020年5月6日(水)
母は弟と買い物へ行き、帰りはバスで帰ることにしました。14:45分頃にパレット久茂地前から那覇バスの2番線に乗車しました。母は数年ぶりに市内線バスに乗り、料金が上がっていることに気が付きませんでした。乗車して初めて料金が上がっていることに気づき、母は運転手に「値段が上

がったんですね」と声をかけましたが無視をされました。小銭の用意にもたつきながらも支払いをしようとすると、運転手が「おつりは出るのか、出ないのか」と言われ、母は「出ます」と答えると「こっちじゃないッ!ここだッ!」指で小銭を入れる場所を強くつつく仕草をしました。横暴な態度を取られた

Twitterより

母は、これから通勤のためにバスを利用する弟を怖がらせないために「すみません、バスはあまり使わないもので…」と伝えましたが、運転手は「わからないなら聞けばいいだろッ!」と恫喝してきました。後ろで見ていた弟はかなり怯えていました。母も限界になり「言い方ありますよね?」と返しましたが、

「いいから早く座れッ!」とマイクが通っているのにも関わらず大きい声で恫喝し、バス内にも外にも響き渡っていたようです。その上、舌打ちまでしたそうです。 流石に母はこの態度には耐えきれず、席に座ったあとネームプレートを確認しようとしましたが、ネームプレートもなく、仕方ないので降りる時

に名前を尋ねることにしました。目的地でバスが止まり、尋ねるも「動画の撮影記録があるんだから後から話せばいいだろう、こっちは時間が無いんだ早く降りろ」と名前は名乗らず恫喝され、仕方なく降りました。(ちなみに名札も見ましたが、ありませんでした)降りた際にマイクを通し、弟もいる前で

「お前は障害者か」と罵り、走り去っていきました。 母は帰宅したあと、那覇バスに連絡し、2番線は新川線なので新川営業所へ電話してほしいと言われ、新川営業所へ電話しました。連絡はしましたが、新川営業所は面倒くさそうに対応をするので仕方なく営業所に行きました。営業所の言い分は

ネームプレート、名札の提示指導はしている、2番線なんて何本も走ってる上ダイヤが乱れてるから名前は調べられないあーだーこーだでまるで小学生に対応してもらってるようだったと母は言っていました。

営業所で、こんなことがあったと話をしていたが、横で聞いていたほかの運転手が(眼鏡を掛けたスポーツ刈りの人でした)「料金わからんて、バスの中に書いてるだろ!笑」と茶々を入れてくる始末でした。 やっと暴言を吐いた運転手が出てきましたが、そんなこと言った言ってないと謝罪もなく、

口論になりました。最終的には「こっちで全部記録とってるから音声聞けばいいだろ!」と恫喝してきた瞬間に父が「じゃあ、一緒に聞こう」の一言に周りの表情はみるみる固まったそうです。バスの記録は主任しか見ることができず、主任を呼ぶためにかなり時間を待たされました。

父は「いつまで待たせるんだ!」と対応している社員に言いましたが、社員は小さい声で「どこから来るのかわからないのにわからんだろ」と呟いてたそうです。ここにはまともな人間がいないのか、と母は唖然としたそうです。

事務所で対応した社員等には「主任がきてから事情を話しますので」と言っていたのに主任が現れたかと思えば「うちの運転手に不快な思いをされ○○で降りたお客様ですよね」と言われました。父は「ご存知だったんですか?」と言うと社員は沈黙していたそうです。

音声を聞くとやはり暴言は録音されていて、その様子に主任も吃驚していました。しかし、最後の「お前は障害者か」は消されていたようです。バス会社か運転手が消したかはもう分かりませんが、とても悔しい結果になりました。

暴言を吐いている映像を流してる際に、その映像を見たほかの運転手が「N間か、またか」と呟いてどっか行ったようです。つまり、これが1度や2度ではないということです。 記録を見終えたあと、主任は誠意を込めて謝罪をしてくれましたが、暴言吐いた運転手や、社員からは一切謝罪がありませんでした。

母たちが帰る様子を見て嫌な笑みを浮かべて見送ったそうです。 最初から最後まで最低で、酷い態度で対応でした。まともな人間は主任ぐらいでした。 今でも弟は怯えながら、バスに乗っています。なんてことをしてくれたのですか。人の人生潰す気ですか? たくさんの人にこの叫びを聞いて欲しい

Twitterだけでなく、沖縄の投稿サイトがあれば教えてください。こんなこと、何度も言いますが許されません。那覇バスの新川営業所は、もう客として信用できません。大切な家族に傷をつけました。泣き寝入りした人もたくさんいたんじゃないか って考えると、とても腹が立ちます。

沖縄タイムスが報じられていないのは、60代男性運転手の暴言と那覇バスの謝罪だけだったがーーー。

その後、対応したバス営業所の社員たちの態度が、あまりにも酷い。

これが事実なら、「お前、障がい者か」という部分を削除し、複数の社員ぐるみで証拠隠蔽を図った確信犯ということになる。

唯一、営業所の主任だけ誠意ある謝罪があったから事が収まったものの、もし全員が不誠実な態度だったら?ーー名誉毀損で訴えられてもおかしくない。

今回は謝罪+厳重注意+社員教育で事態が収まったが、社員教育の前に、社会倫理や法令を社内規範に盛り込んだ『社内コンプライアンス』の向上から取り組むべきだ。

そうでないと、また社員が何か不祥事を起こしたときに、企業として責任ある対処が取れず、また同じ過ちを繰り返してしまうからである。

60代男性運転手が乗務していた市内バスのルートや、営業所はどこ?

60代男性運転手が勤める営業所や運行していたバスのルートはどこか?

被害者家族のツイートをさかのぼると、60代男性運転手は新川営業所の社員で、市内線の2番を運転していたことがわかっている。

14:45分頃にパレット久茂地前から那覇バスの2番線
2番線は新川線なので新川営業所へ

那覇バス(株)新川営業所

2番線の運行ルート

ナビタイム

1.新川営業所
2.県立医療センター
3.県立医療センター東口
4.県立医療センター前
5.真和志高校前[県道222号北]
6.真地
7.識名園前[西側]
8.識名
9.光明寺
10.上間
11.上間入口
12.長田二丁目
13.寄宮
14.真和志小学校前
15.県立看護大学前
16.赤十字病院前
17.開南
18.那覇高校前
19.県庁前[沖縄]
20.パレットくもじ前
21.琉銀本店前
22.商業高校前
23.久米孔子廟前
24.西武門[県道43号]
25.上之蔵
26.那覇ショッピング前
27.那覇港前
28.三重城
29.那覇港前
30.那覇ショッピング前
31.上之蔵
32.久米孔子廟前
33.商業高校前
34.県庁前[沖縄]
35.那覇高校前
36.開南
37.赤十字病院前
38.県立看護大学前
39.真和志小学校前
40.寄宮
41.長田二丁目
42.上間入口
43.上間
44.光明寺
45.識名
46.識名園前[西側]
47.真地
48.真和志高校前[県道222号南]
49.県立医療センター前
50.県立医療センター
51.県立医療センター東口
52.新川営業所

60代男性運転手は誰?苗字「N間」はデマ?

暴言を吐いた60代男性運転手の名前は何か?

他の運転手の証言から、60代男性運転手の苗字は、「な行」+「間」ということが わかっている。

ほかの運転手「N間か、またか」と証言(Twitterより)

被害者家族が発言しているため、60代男性はN間は信憑性が高い。

沖縄で使われる苗字ベスト1000からN間を探すと、以下の4姓が見つかった。 

苗字順位人数
仲間(なかま)29位7100人
根間(ねま)91位3000人
仲井間(なかいま)342位720人
長間(ながま)474位420人
60代男性運転手の名前は、この中に入っているのだろうか?

N間はネームプレートなど目で確認した訳ではなく、耳で聞いた名前。

沖縄県民が耳慣れている苗字である、仲間、根間、仲井間、長間のいづれかの可能性が高い。

60代男性運転手の顔画像は?

那覇バスのFacebookには、運転手の制服をきた男性が何人か映っている投稿が2件あった。

しかし、暴言を吐いた60代運転手らしき人物は見当たらなかった。

ネクタイを着用した運転手たちがガッツポーズする写真が掲載されている(Facebookより)
左が運転手だが、60代ではなさそう(Facebookより)

男性運転手は事件に発展していないため、これ以上の詮索は控えたい。

60代男性運転手の処分は?

60代男性運転手N間の今後はどうなるのか?

那覇バスの担当者に電話で問い合わせた。

「運転手には厳重に注意しまして、処分が決まるまで、運行は一切させておりません。もし今後、乗務を行う時は、社内教育を徹底して参ります。この度は、ご心配、ご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ありません」(那覇バス担当者)

しかし沖縄は、バスの運転手が人手不足であり、かなり深刻化している状況。

昨年9月も運転手の人手不足により、県内バスの2路線・4便が減らされるダイヤ改正が行われた。

そのため、いくらコロナ禍で、沖縄には観光客や通勤・通学者が減ったからとはいえ、一時的な減便になるため、今回の不祥事程度では、貴重な運転手を手放すことはないだろう。

コメント