田辺高太郎の変態ハゲ顔画像「自粛期間中ラブホ三昧」葉山町元副町長は歩く下半身

文/齋藤あや

神奈川県葉山町の元副町長で無職の田辺高太郎たなべこうたろう(53)が17歳の女子高生にみだらな行為をしたとして逮捕されました。

田辺高太郎容疑者の顔画像、経歴について、わいせつした理由はなぜでしょうか?

神奈川県葉山町元副町長が女子高生(17)に淫行

神奈川県警は15日、同県葉山町の元副町長で無職田辺高太郎容疑者(53)(横浜市青葉区市ヶ尾町)を児童福祉法違反(淫行させる行為)の疑いで逮捕した。

読売新聞

不快な事件が起こりました。

田辺高太郎容疑者(53)は4月4日、SNSで知り合った高校3年の女子生徒(17)と横浜市内のホテルでわいせつ行為をしました。

女子高生が拒否すると「親や学校にバラすぞ」と言って、ホテルで乱暴したようです。

日時2020年4月4日ほか複数回
場所横浜市内のラブホテル
被害者高校3年生女子生徒(当時17)
容疑者田辺高太郎(53)
容疑児童福祉法違反(現金を渡してみだらな行為をした)
認否「ホテルには行ったが淫行していない」と否認している
葉山町元町長わいせつ事件まとめ

田辺高太郎容疑者の顔画像

田辺高太郎容疑者はいったいどんな顔をしているのでしょうか?

逮捕・連行される田辺高太郎

マスクなし顔画像はこちら

田邉 高太郎 出典:タウンニュース

二重まぶたに大きい涙袋・・・性欲が強そうな顔立ちをしています。

女子高生とはSNSの出会い系アプリを通じて知り合ったそうです。

田辺高太郎の経歴「たった8ヶ月で副町長を辞任」

田辺高太郎は大学で政治・経済・法律を専攻。

社会人になってからも、働きながら大学院に通う勤勉な人物だったよう。

平成元年3月同志社大学法学部政治学科卒業
平成7年3月横浜国立大学大学院国際経済法学研究科修了
平成16年3月神戸大学大学院法学研究科後期博士課程単位取得満期退学
田辺高太郎の学歴
平成元年4月 株式会社三井銀行に入行
平成8年4月兵庫県に入庁
平成13年4月近畿大学非常勤講師
平成15年3月 兵庫県を退職
平成15年4月 産業能率大学経営研究所講師・研究員
平成16年4月 千葉大学法経学部講師
平成18年6月 東洋英和女学院大学・大学院講師
平成19年10月 LEC東京リーガルマインド大学専任講師
平成21年1月 葉山町情報公開制度改正案検討委員会委員
平成22年8月 葉山町自治基本条例検討委員会委員長
平成23年8月内閣府所管(独法)国民生活センター入庁
平成24年10月葉山町副町長に就任
平成25年5月末葉山町副町長を辞任
田辺高太郎の職歴

田辺高太郎は7年前、神奈川県葉山町の元副町長でしたが、在任期間わずか8ヶ月で辞任しています。

「田辺氏は公募で88人の中から副町長に選ばれた、高学歴エリートな経歴の持ち主。国や県、大学など様々なパイプを持つ人物であるとして、町議会でも期待された人物でした。ただ、転々と職を変えているので、『腰が据わらない人物』だと半数は採用に反対したのですが…。やはり飽きっぽい性格は変わらず、町長と揉めて8ヶ月で辞めてしまいました」(町関係者)

田辺本人も自分のことを「僕は関西人だから『いらち(=せっかち)』で」と語っています。

田辺孝太郎は、関西人の中でも筋金入りのせっかちだったようです。

なぜ?女子高生を買春した理由「出会いを求めていた」

田辺高太郎は女子高生とは純粋な付き合いだったと主張しており、出会い系アプリで知り合ったようです。

しかし本当に出会いを求めていたのでしょうか?

本当に出会いを求めていたなら、お金を払って「親や学校にバラすぞ」などと脅すことはないはずです。

お互い食い違う主張の理由は、女子高生と田辺容疑者の間で何らかのトラブルを抱えていたように思えてなりません。

また若い女性を好む理由として、SNSで以下のように述べています。

「ま、しかし結婚前提であれば何の問題もなくなるのかな、と。 また「金だけ」に価値を置く中高年女性よりは、若い女性の方が「金だけではない」心の瑞々しさを多少とでも残しているのは事実です」(田辺容疑者)

若い女性は金目的ではないから良い、自分が結婚前提として付き合えば問題ないという考えのようです。

田辺高太郎のSNS(Twitter、Facebook、Instagram)

無職の田辺高太郎はSNSに、ニュース・政治に対する怒りや、恋愛話などを投稿しており、田辺の人格を垣間見ることができます。

ホストクラブに行くような女性は売春させられて当然という感覚。

「糞世代」などと、やたら団塊の世代を目の敵に。


幼少時代、両親との間で何か確執でもあったのでしょうか?

田辺は強力な共同親権推進派であり、反対派に対して『新司豚バッチ組』などと揶揄しています。

仮にも一政治家であったのに、Twitterでも社会人として相応しくない物言いが目立ちました。

田辺高太郎は『歩く下半身』

「女子高生(被害者)とは、れっきとした恋愛関係にあった」と主張する田辺容疑者。

Twitter投稿から、50代無職男の気持ち悪い恋愛観・恋愛遍歴を垣間見ることができます。

Twitterで女子大生にナンパ

田辺は「課題が終わらない」とツイートする現役女子大生にナンパしていました。

田辺は「社会科学系なら手伝うよー」「ヘルプしたらスタバで横でイチゴフラペチーノ飲んでてくれたら30分で全部終わるカモ笑笑 社会科学系なら」などと返信し、執拗に誘い、やんわり断られていました。

自粛中にラブホざんまい

コロナ緊急事態宣言期間中、ラブホ三昧だった(田辺高太郎Twitterより)

4月5月とコロナ禍で皆 自粛している中、田辺容疑者は「ラブホテル に行った」とツイッターでたびたび報告しています。

「今日の湘南のラブホは激混み。暑いからラブホで涼もうーというね…。待合室の3組の大学生カップルからは、今まさにやって終わって出てきましたという濡れ髪シルバーヘアヤンキーとおっさんの祖父と孫カップルに目を白黒ぽかん口でお見送りいただきましたとさ、めでたしめでたし。現場からは以上です」

「最近心なしか圏央、湘南のラブホが空いていると思うのは気のせいでしょうか…って平日の午後で8割方満室ではありますが…あ、情報によれば…」

自分は『歩く下半身』(田辺高太郎Twitterより)

そんなことはわかってるけれども、彼女でもなく婚約者でもなく妻でもない女性と新型コロナのこのご時世に(ホテルで)性行為するのは、単に歩く下半身に過ぎないでしょ、ということ。

『歩く下半身』とは、自分のことをよくわかっているのでしょうか。

横浜のラブホテルに来る品川・練馬・さいたまなど県外ナンバー車に対し、「コロナを持ち込むな」と怒っており、自分を棚に上げてよく言えたものです。

恋愛小説をTwitterに投稿

以下、容疑者が作った恋愛物語。興味があればご覧ください。(注:長いです)

年齢差は、36歳差の『3回り上』。

女子高生だったことは知っていたことが分かります。

若い娘好きは昔から

  • 22歳下の女性
  • 32歳下の女性
  • 20歳下のNY帰国子女
  • 36歳下の女子高生(金髪ヤンキー)

「ようやく性犯罪者にGPS」がブーメラン

政府が性犯罪者にGPS装置を付けることを検討したというニュースに対し、「ようやく!」と喜ぶ田辺容疑者。

まさか自分にもGPSが設置される日が来るかもしれないと思っているのでしょうか?

性犯罪者として逮捕された今でも、GPS賛成派を貫けるなら立派なものです。

コメント