富元敦子(とみもとあつこ)の顔画像特定か「運転してない」飲酒して逆走するウソつき先生

事件・事故
事件・事故

3月20日、那覇市の県道で、小学校の女性教師・富元敦子(とみもとあつこ・48歳)容疑者が、酒を飲んで車を逆走運転したとして、酒気帯び運転の疑いで逮捕された。

「酒を飲んだが運転していない」と否定する富元敦子先生とは、一体どんな人物なのか調査した。

飲酒逆走事件の概要

20日未明、那覇市の県道で、小学校の教諭の女が、酒を飲んで車を運転したとして、酒気帯び運転の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、小学校教諭で那覇市宇栄原の富元敦子容疑者(48)です。

NHK

19日午後11時半ごろ、那覇市首里汀良町てらちょうの県道241号線を運転していた男性が、同じ車線から逆走してくる車を不審に思い、クラクションを鳴らして呼び止めた。

車は鳥堀の交差点からノロノロと300メートルほど走行し、汀良てらのバス停近くでやっと止まったという。

停車した位置

男性は、すぐに警察に通報。

駆けつけた警察官によって、運転していた女性の呼気から基準値のおよそ4倍のアルコールが検出される。
まもなく酒気帯び運転の疑いで、小学校の教諭・富元敦子容疑者48歳が現行犯逮捕と相成った。

日時2020年3月20日未明
場所 那覇市首里汀良町2丁目 県道241号線沿い
被害者なし
容疑酒気帯び運転
容疑者那覇市宇栄原在住の富元敦子(48)
認否「 酒は飲んだが、車は運転していない 」と否認している。

富元敦子先生の顔画像特定か(Facebook、Twitter等)

富元敦子容疑者を特定した。
富田容疑者は、2017年4月から豊見城市立豊崎小学校に勤務し、2019年度は2年生の担任の先生である。

担任紹介 2年1組 富元敦子先生
名前富元敦子(とみもとあつこ)
年齢48歳
住所沖縄県那覇市宇栄原
職業豊見城市立豊崎小学校教諭
家族不明
SNSTwitter、Facebook見当たらず

豊崎小学校のホームページを見ると、富元先生らしき人物は見当たらなかった。
この中に富元容疑者は写っているのだろうか。

2019年8月29日夏休み明けの全校集会(豊崎小学校ホームページより)

11月には 職員の指導力向上のため 「道徳」の校内研修を行っている。
富元あつこ先生の道徳心は高まったのか。

第3回職員全体研修(2年生)

富元容疑者の顔画像はまだわかっていない。
わかり次第、掲載する。

富元あつこ先生の突然の逮捕に保護者も困惑

事件が起きた3月19日(木)は、卒業式の夜、23時半ころ。
3連休に入る前夜であった。

卒業式を終え、お祝いの会などに出席し、「めでたいめでたい」と言って泡盛を浴びるほど飲んでしまったのだろうか。
その後、富元先生はあろうことか『車』で自宅に帰ろうとし、鳥堀の交差点から見誤って反対車線に入り、逆走してしまった。

反対から走ってくる車にクラクションを鳴らされ、逆走に気づいた容疑者は、どうやって戻ればよいかわからず気が動転していた。
ノロノロと運転し、ついに停止する。

駆けつけた警察官に問いただされ、運転していないと見え透いたウソをついた。
いったいなぜ。

3月23日(月)は午前授業のみの登校日であり、先生たちは生徒になんと説明するのだろう。
嘘をついた先生に弁解の余地はない。

近日の報道はコ口ナウイルス問題が中心なため、教師の不祥事はあまり大きく取り上げられておらず、3連休だったこともあり、知らない保護者も多いだろう。

信頼していた先生が、酔っぱらい運転をして、さらに嘘までついたと知ったら、裏切られたような気持ちになったに違いない。

あと2日で修了式というところでの教師の不祥事に、教頭先生や校長先生は頭を抱え、自分のキャリアが傷ついたと腹を立てていることだろう。

教師の不祥事スルーする豊崎小学校

豊崎小学校には過去にも不祥事が起きている。
2015年10月、同校小学4年生の男子生徒がいじめを苦に自殺したのだ。

学校側やいじめた生徒には何のおとがめもなく、事態は収束した。

今回の不祥事は刑事罰を受けるが、不幸中の幸いで、被害者はいない。
だからといって学校はまた、不祥事を起こした人間を看過するのだろうか?

沖縄の県民性は人に寛容なことだ。
しかし、生徒に道徳を教える学校が、道理を外した教師の間違いを決して見過ごしてはいけない。

コメント