安保祐介Twitter特定班に称賛の声!広島福山市自転車ひき逃げ事件解決でお手柄

Twitterで話題

5月2日、広島県福山市3歳の女の子を自転車ではねて逃げたアルバイトの安保祐介(あぼゆうすけ)35歳だがーーー。

逮捕される前、事件の一部始終を捉えた監視カメラの映像は、多くの人の心を刺激し、Twitter特定班が動いた。

ひき逃げ事件はメディアに取り上げられるより早く大きく拡散され、それが犯人逮捕に繋がったという。

広島県福山市の自転車ひき逃げ事件「Twitter特定班の仕事が凄すぎる」

最初に、称賛されていたTwitter特定班の仕事ぶりを振り返る。

自転車のメーカー種類を特定

自転車の種類は、ブルーノ ミニベロ20ロードの旧モデル(BRUNO MINIVELO 20 ROAD)、アニマート製ミニベロDAISYが疑わしいという。

関連記事»(動画)安保祐介(あぼゆうすけ)は人格障害者「3歳女児ひき逃げ後にニヤリ」

警察捜査班張りの細かい分析

犯人の服・靴を特定

犯人が着用していた靴はボントレガーやGIROのロードシューズが疑わしいと予想。

服装(ジャージ)も特定

上に着ている服装は自転車乗り愛用ブランド『カペルミュール』のレプリカでは?という情報あったがーーー。

ピタッとして空気抵抗を少なく設計されたカペルミュールの半袖ジャージ(1万円相当)

調べてみるとSUGOi(スゴイ)というメーカーで、犯人が着ていた服装に限りなく近いジャージを発見。

SUGOI EVO CLASSIC JERSEY

事件現場も特定される

3歳女児がひき逃げされた場所はどこか?

広島県福山市神村町の2号線に繋がる狭い道で、福山市立神村小学校から東に150メートルほど離れた場所にある。

ひき逃げ事件現場の場所

関連記事»(動画)安保祐介(あぼゆうすけ)は人格障害者「3歳女児ひき逃げ後にニヤリ」

現場は、センターラインのない片側一車線。
歩行者専用の道はなく、譲り合わないと車のすれ違いが難しい、狭い道である。

また、この道は2号線に向かってゆるい登り坂になっている。

友人・知人がSNSで拡散

お手柄!特定班やSNS拡散で安保祐介が出頭

ひき逃げ動画はTwitterなどSNSで拡散され、映像から改造自転車であること、犯人の細かい特徴などを分析して、特定する投稿が挙げられていった。

犯人は「もう逃げられない」と思ったのだろうか、それとも、身内や友人もしくは職場の誰かが本人に気付き、諭したのかもしれない。

5月8日午後5時前、犯人の安保祐介は自ら交番に出頭。

逃走劇は一週間足らずで幕を閉じた。

広島福山市自転車ひき逃げ事件の概要

広島県福山市で3歳の女の子が自転車にひき逃げされた事件で、交番に出頭してきた35歳の男が逮捕されました。

テレ朝ニュース

5月2日の夕方、福山市の路上で、祖父と姉と散歩をしていた3歳の女の子が、自転車にはねられて、後頭部に全治約一週間のけがを負った。

はねた自転車の男はその場から逃走し、6日後の5月8日に尾道市内の交番に出頭したという。

日時2020年5月2日午後5時30分
場所広島県福山市神村町の路上
被害者広島県福山市在住の女児(3)
容疑者広島県尾道市在住でアルバイトの安保祐介(35)
容疑道路交通法違反(ひき逃げ、負傷者救護義務違反)
認否安保祐介は「自分がやりました」と容疑を認めている。
事件の内容まとめ

(動画)安保祐介ひき逃げに幼女たちの悲鳴

5月2日夕方、おじいさんと孫娘たちが散歩している途中、ひき逃げされる瞬間を民家の防犯カメラが捉えていた。

ひき逃げ動画

女の子たちの「きゃーいやぁーー」という悲鳴が辛い。

関連記事»(動画)安保祐介(あぼゆうすけ)は人格障害者「3歳女児ひき逃げ後にニヤリ」

動画には、犯人の姿や顔、祖父が孫を抱えて必死で犯人を追う姿がおさめられていた。

女の子は、約1メートルほど自転車に引きづられ、頭を縫い、右半身に打撲と擦り傷を負っている。

安保祐介容疑者の勤務先、Twitter・Facebook・インスタは?

振り返ってニヤっと笑う安保祐介容疑者
名前安保祐介(あぼゆうすけ)
年齢35歳
勤務先不明(アルバイト)
住所広島県尾道市
家族不明
安保祐介について

安保祐介はSNS(ツイッター、フェイスブック、インスタグラム)はやっているのだろうか?

安保祐介で検索すると、Twitterでは1人(無投稿)、Facebookは3人、インスタグラムは1人(別人)を確認したが、いずれもひき逃げ犯・本人のものか不明。

もし安保祐介容疑者がSNSをやっていたとしても、アカウントや投稿を削除してしまっているだろう。

安保祐介の正面からの顔画像は、書類送検される時に判明する可能性があるため、分かり次第、追記する。

ひき逃げ被害者幼女の母親、怒りで震え

怒りに震えながらインタビューに答える母親(AbemaNews)

「腹立たしいとしか言いようがないですね。・・・それ以上ないです。」(ひき逃げされた3歳女児の母親)

女の子のお姉ちゃんを抱っこしながら、記者のインタビューに気丈に答えていた。

猛スピードを上げた自転車男が自分の妹を突き飛ばし、痛ましい姿を見て、お姉ちゃんも大きなトラウマを抱えてしまったに違いない。

コメント